• HOME
  • 中小企業者等の金融円滑化基本方針 

中小企業者等の金融円滑化基本方針

永和信用金庫は、健全性を軸に「地域に必要とされる」金庫をめざしており、厳しい経済環境下においても、信用金庫の使命である金融円滑化による地域貢献を図っております。

今後も引続き、お客様のお役に立ち、信頼を得られるよう役職員全員が真摯に対応いたします。

基本方針

  • 新規融資や貸出条件等の相談・申込みを受けた場合には、お客様の抱えている問題を十分に把握した上で、その解決に向けきめ細かに対応いたします。
  • 貸出条件の変更等の申し出に対してやむを得ず謝絶する場合には、理解と納得を得られる説明を行うように最大限の努力をいたします。
  • 貸出条件の変更等を行った後でも、以後の必要資金についてはご相談に応じます。
  • お客様の事業価値を適切に見極めるため、より一層の目利き力の強化を図り、審査能力の向上に努めます。
  • 条件変更等の申し出に対して、他の金融機関や信用保証協会等と緊密な連携を図る必要が生じた時は、守秘義務に留意しつつ、お客様の同意を得たうえで、緊密な連携を図りながら、地域金融の円滑化に努めます。